今年もアツい!
 - 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会 (C) 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

写真拡大

 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンと漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)がコラボレーションした一大イベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が今年も開催されることが明らかになった。

 昨年登場した「ONE PIECE」(作・尾田栄一郎)、「ドラゴンボール」(作・鳥山明)に加え、「銀魂」(作・空知英秋)、「ジョジョの奇妙な冒険」(作・荒木飛呂彦)といった実写映画化も話題の2作も新たに参戦し同誌の人気作が集結する。

 「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」は、昨年初開催されたイベント。日本を代表する少年漫画の世界観が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのスケールによるエンターテインメントとして再現される。好評を博したことから、開催日数を昨年の66日間から94日間に拡大し、6月30日〜10月1日まで開催される。(編集部・小山美咲)