布袋寅泰

 布袋寅泰が6月28日に、ライブDVD『Climax Emotions 〜Live at 武道館〜』を発売する。同作は、35周年アニバーサリープロジェクトの最後を飾った「Climax Emotion 〜35 Songs from 1981-2016」最終日の東京・日本武道館公演を映像化したもの。さらに、これに併せて約10年ぶりにライブCDも同時に発売する。ヒット曲や、ソロでは初めてプレイした「DANCING IN THE PLEASURE LAND」などを演奏し歴史的ライブとなった様子が収録されている。

 この作品は、2016年12月30日に日本武道館でおこなわれた布袋の35周年ツアーの最終公演「Climax Emotions 〜35 Songs from 1981-2016〜」を完全収録。

 「SUPERSONIC GENERATION」からスタートしたライブは、“Climax Emotions”の名に偽りのない盛り上がりを見せ、魂のこもった演奏で次々にヒット曲を畳み掛けていった。

 また、単なるヒットパレードにとどまらない究極の選曲からは、常に革新性を求め、時代に挑戦し続けてきたアーティストとしての覚悟と自信が垣間見える。怒涛のロックチューンからソロでは初めてプレイした「DANCING IN THE PLEASURE LAND」や、聴かせるバラード、ときにギタープレイを思いっきり堪能できるインストゥルメンタル曲を挟み、「バンビーナ」「POISON」「スリル」といった大ヒットシングルから観客の大合唱が鳴り響くダブルアンコールまで、長丁場にもかかわらず、観るものをぐいぐいと惹きこませる圧巻のステージを見せた。

 BOΦWY、COMPLEX時代を含む、現在までに発表された全楽曲の中から厳選した35曲を収録したこの記録は単なる集大成ではなく、さらなる未来をも期待させる作品と言っても過言ではないだろう。

 初回限定盤には2016年の1年間の布袋を追い続けた貴重なドキュメンタリー・ロードムービー映像をパッケージ。アーティスト活動35周年アニバーサリープロジェクトとしておこなわれた8つのLIVEプロジェクトが収められている。

 原点であるライブハウスを巡った【BEAT1】、国立代々木競技場 第一体育館と大阪城ホールにてソロデビューLIVEを再現した【BEAT2】、高崎でおこなった自身初のフリーライブ【BEAT3】、“笑顔と感動”を与えた東北ツアー【BEAT4】、アメリカ進出の第一歩、ロサンゼルスとニューヨークでのライブ公演【BEAT5】、5年ぶりに出演した『RISING SUN ROCK FESTIVAL』【BEAT6】、24箇所26公演の全国ホールツアー『Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』【BEAT7】、そして、全楽曲の中から35曲を厳選、披露した【BEAT8】「Climax Emotions 〜35 Songs from 1981-2016〜」と、世界を駆け巡った1年の舞台裏に迫る作品となる。

 併せて、2007年にリリースした『MTV UNPLUGGED』以来10年ぶりとなる、ライブCDの同時発売が決定。映像作品と同じく、12月30日に日本武道館でおこなわれた「Climax Emotion 〜35 Songs from 1981-2016」を完全収録。ファンからの強い要望があり、今回の実現となったという。

作品情報

『35th ANNIVERSARY LIVE Climax Emotions 〜Live at 武道館〜』BD/DVD/CD
布袋寅泰

発売日:6月28日