4月16日(日)にスタートする日曜新ドラマ『小さな巨人』(TBS)の第1話の完成披露試写会が開催。


(c)Nosh

長谷川博己さん、岡田将生さん、安田顕さん、芳根京子さん、春風亭昇太さん、香川照之さんが登壇しました。


(c)Nosh

『シン・ゴジラ』で主演を務め、『第40回日本アカデミー賞』で優秀主演男優賞に輝いた長谷川博己さんが、本作の主演を務めます。

早速質問に答えようとしたときにマイクのスイッチが入っておらず、思わず苦笑いしていました。


(c)Nosh

長谷川さん演じる高坂の後輩、山田晴彦役の岡田将生さんは、ハードな撮影が続いて何日もまともに寝ていない状態で登壇した模様。

最初は神妙な面持ちで質問に答えていましたが、「守っているポリシーはありますか?」と聞かれると、急に「はい!」と返事をし「僕は朝、“ごはん”が食べたい!パン派の人なんて知らない!」と唐突に“朝はごはん派”をアピール。


(c)Nosh

出演者のみなさんも会場のお客さんも爆笑で、次に回答する長谷川さんが質問内容を忘れてしまうほどでした。


(c)Nosh

「ご飯が食べたいんだよな?」と優しくなだめる香川さん。岡田さんの無邪気な一面が爆発した場面となりました。

続いてポリシーについて回答した長谷川さんは「お客様が楽しむことを一番に、仕事に敬意をもって必死に望むこと」と回答。まじめさが顕著に表れました。


(c)Nosh

叩ぎ上げで現場の総指揮官である捜査一課長を演じる香川さんは、劇中の演出を軸に面白い話を展開。


(c)Nosh

さすがベテラン、舞台挨拶でも桁違いの貫禄。面白すぎて出演者も会場も大爆笑する場面まで。


(c)Nosh

また紅一点の芳根京子さんの演技を出演者のみなさんが絶賛。


(c)Nosh

「あの“怪物”・香川照之さんが寄り添って演技していてびっくりした」というほど。

本人は「こんな豪華な俳優の方々と並んで出演できるのは光栄なこと」と作品への意気込みを見せました。

しかし普段は天然な面もあるらしく、安田さんにいじられる場面も。ドラマで見せる女優の顔に注目したいですね。


(c)Nosh

『小さな巨人』は、警視庁ノンキャリ最高峰の捜査一課長を目指していたエリート刑事が味わった挫折から、警察という巨大組織の中でもがき、奮闘する男たちの戦いを描く、今までにはない“リアルな警察の姿”そして“人”のエンターテインメントドラマ。

初回は4月16日(日)から、毎週日曜9:00〜放送。初回は25分拡大スペシャルです。

【参考】

※ 小さな巨人 - TBS






【関連記事】

※ もこみち流!簡単美味しいアボカドのアレンジレシピ

※ 手際良さに釘付け♡高橋一生が料理の腕前を披露するWEBムービーが公開

※ 藤原達也、マイナス21度のロケに嘆き?

※ イエーイ!斎藤工が「空前絶後のぉ!超絶怒涛のぉ!」撮影で排泄物に共感

※ 藤原達也、マイナス21度のロケに嘆き?