I.O.I出身チョン・ソミからRed Velvet スルギまで…自ら台本を執筆&主人公を演じる「アイドルドラマ工作団」に出演

写真拡大

女性アイドルグループメンバー7人が直接台本を手がけ、ドラマの主人公として出演する新概念ガールズグループドラマが誕生する。

ウェブバラエティ「アイドルドラマ工作団」にはRed Velvetのスルギ、I.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、LOVELYZのスジョン、OH MY GIRLのユア、SONAMOOのディエナ、I.B.I キム・ソヒまで7人のガールズグループメンバーが合流し、今週月曜日(10日午前10時) からNAVER tvcastチャンネルを通じてRed Velvetのスルギを皮切りに、1週間毎日メンバー別の予告映像を公開していく。

「アイドルドラマ工作団」では、メンバーがドラマの脚本家と共に台本を共同執筆しており、ドラマのリアルさを追求するために、華やかさの裏にあるガールズグループの哀歓、悩みなどを描いた韓国初のリアルアイドルドラマを誕生させる予定だ。

初の撮影を終えた工作団員たち。出会った時は気まずさを隠せなかったが、それぞれの経験談と悩みを話しながら急速に仲良くなったという。また、自身のエピソードを盛り込んだドラマを作るために意欲を見せたという。撮影当時、ガールズグループや練習生生活の大変な点、家族に対する感謝の気持ち、デビューのための紆余曲折など、率直な話を交わしながら涙も見せたという。

現在も工作団のメンバーは、これまで公開されたことのないリアルなガールズグループドラマを作るために奮闘しているという。

「アイドルドラマ工作団」は5月29日、NAVER tvcastとYouTubeチャンネルを通じて先行公開され、今後KBS JoyとKBS Worldチャンネルを通じて放送される予定だ。