TEENTOPのC.A.P、L.JOEの脱退に言及「記事で知った…以後連絡したことはない」

写真拡大

5人組に再編成されたグループTEENTOPが、脱退したメンバーL.JOEに対して言及した。

TEENTOPは本日(10日) 午後、ソウル江北(カンブク) 区弥阿洞(ミアドン) の誠信(ソンシン) 女子大学の大講堂にて、2ndフルアルバム「HIGH FIVE」発売記念ショーケースを開いた。

この日の席でC.A.Pは、脱退したメンバーL.JOEに対して「脱退することになっていたが、その後説得の末に一緒に活動することになって喜んでいたのに、数週後にやはり脱退するという事実を記事で知ることになった。あらかじめ話をしてくれることはできなかったのかと残念で、憎くも思う」と話した。

引き続き「記事で接した後には連絡したことはない」としながら、「連絡して何を言えばいいのか。どうしてこんな無責任なことができるのかと思うと残念だ」と話した。

それと共に「脱退したからには、個人的に熱心に頑張って成功してくれたら嬉しい」とも付け加えた。

タイトル曲「Love is」は勇敢な兄弟の曲で、感性的なピアノの演奏とともにパワフルなドラムビートが印象的だ。男を辛くさせる恋人に、「君はこれ面白い?」と率直な質問を浴びせる歌詞だ。

脱退したTEENTOPのL.JOEは、個人活動の制約およびマネジメント不履行を根拠にTOPメディアに専属契約解約を要請し、所属事務所TOPメディアとの法的攻防を控えている。TEENTOPでの活動意思がなく、脱退してTEENTOPは5人組で再編された。

TEENTOPのニューアルバムは、10日午後6時に公開される。