こちらは東京・恩賜上野動物園にある怪鳥・ハシビロコウのケージです。一般的には「1日中ジーッとしていてめったに動かない鳥」として知られているハシビロコウですが、この日ばかりは様子が違いました。

どうやら風が強くて、落ち着つかない様子。さらに見ていると、急に大きな翼を広げてバタバタと地面へ降り立ちます!

めったに見られない、ハシビロコウが飛ぶシーンです!

木の上にいたけれど風が強すぎて「あ〜びっくりしたぁ」みたいな顔をしていますね。日頃、ゆったりしているハシビロコウの焦る姿は貴重です。

地面に降りても落ち着かないのか、また羽ばたいて木の上に登ったハシビロコウ。一方、もう1羽は草むらにうずくまって風を避けています。

さすがのハシビロコウも、自然現象の前ではマイペースではいられなかったようですね。

[文・構成/grape編集部]