写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本AMDは4月10日、同社の最新CPU「Ryzen 5」シリーズの下位モデルである「Ryzen 5 1500X」「Ryzen 5 1400」の発売日を「日程上の都合」により、当初の4月11日の午後10時から4月15日の午前11時に延期すると発表した。なお、上位モデルの「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1600」は予定通り、4月11日午後10時に発売する予定だという。

「RYZEN 5」はメインストリーム向けの新CPUで、ラインナップは、6コア/12スレッドの「Ryzen 5 1600X」と「Ryzen 5 1600」、4コア/8スレッドの「Ryzen 5 1500X」と「Ryzen 5 1400」の計4製品。想定価格は「Ryzen 5 1600X」が税別30,800円、「Ryzen 5 1600」が税別27,800円、「Ryzen 5 1500X」が税別23,800円、「Ryzen 5 1400」が税別21,000円。

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1600」の発売日である2017年4月11日には、ドスパラパーツ館やパソコン工房 秋葉原BUYMORE店、TSUKUMO eX.パソコン館にて深夜販売を予定する。TSUKUMO eX.パソコン館の公式Twitterアカウント(@Tsukumo_eX)のツイートによると、いずれも入荷数は少数になるという。