「小豆小町 アイス」。写真左から桜、葵、薫

写真拡大

コメダ珈琲店の個性派メニュー「小豆小町」は、名古屋名物の甘味である小倉あんを使ったホットドリンクだ。2017年4月10日、冷たいバージョンの「小豆小町 アイス」が新登場した。

ドリンクのグラデは見た目にも美しい

「小豆小町」は「葵(あおい)」「桜(さくら)」「菫(すみれ)」の3種類がある。「小豆小町 アイス」も同じフレーバーを用意した。

「葵」はオリジナルブレンドに小豆、さらにミルクをミックス。小豆の和の伝統的な甘さと、珈琲の苦みがマッチする。紅茶と小豆とミルクが混ぜ合わさった「桜」は、小豆のまろやかさと、紅茶のさわやかさが調和した優しい味わい。「菫」は小豆にミルクをプラス。小豆の優しい甘さと、ミルクの柔らかさでホッとする飲み心地だ。

見た目にも美しいグラデーションが特徴の「小豆小町 アイス」。たっぷりの小倉あんをストローでよくかき混ぜて、グラデーションの変化を楽しみながら飲むべし。

価格はいずれのフレーバーも480円(税込)。ホットドリンクも引き続き販売する。