やっぱり美人は最強なのか!? デートするなら「お金のかかる美人」or「お金のかからないブス」?

写真拡大 (全2枚)

美人が嫌いな男性はいないでしょう。
しかし、お金がかかるとしたらどうなのでしょうか?男性の本音に迫ります。

今回は20代〜30代の独身男性を対象にデートをするなら「お金のかかる美人」or「お金のかからないブス」どっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「お金のかかる美人」の意見

『頑張って働いて稼ぐ から、お金がかかっても美人といっしょに歩いてデートしたい。』(30歳/広告)

『美人なら投資だと思って割り切ればいいかと。』(28歳/証券)

『社会人として働いている以上ある程度の収入はあります。なのでお金を抜きに考えれば当然一緒にいるなら美人のほうがいいです。美人にならバッグをおねだりされても許してしまいます』(29歳/金融)

美人とのデートを働くモチベーションにする男性が多かったです。

例え、お金がかかっても美人な女性の為にお金を使うのであれば、それは投資なので痛くもかゆくもない。
男性にとって、美人な女性とデートをするのは一種のロマンのようですね。

●「お金のかからないブス」の意見

『相手は美人の方が良いが、お金はあまりかけたくないし、ブスとはいえ、実際にデートしてみると魅力的なポイントが見つかる かもしれないから。』(34歳/メーカー)

『いくら美人でもお金がかかって、色々と買ってあげないと機嫌が悪くなる女性は好きになれません。』(27歳/デザイナー)

『稼ぎが悪いのでお金がかからないブスで妥協します』(25歳/飲食)

お金に困っているので、ブスで妥協するという意見が見られました。
財布の中身を気にしながらのデートは楽しめないので、あまりお金の心配をしなくて済む人のほうが居心地がいいそうです。

また、例えブスでも一緒にいるうちに魅力的なポイントが見つかるからという声もありました。

●デートをするなら「お金のかかる美人」or「お金のかからないブス」どっち?果たして多数派は……?



お金のかかる美人……87人(58%)
お金のかからないブス……63人(42%)

6割近くの男性が「お金のかかる美人」とデートしたいという結果に!

美人とのデートの方が楽しめるという声が多く聞かれ、男性の本音が丸出しになりましたね。
美人には、ついつい財布のひもが緩みがちのようです。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年4月5日〜2017年4月10日

(文/恋愛jp編集部)