ソル・ギョング&ZE:A シワン主演映画「不汗党」カリスマ溢れるスチールカットを公開

写真拡大 (全2枚)

俳優ソル・ギョングとZE:A シワン主演の映画「不汗党」(監督:ピョン・ソンヒョン) がスチールを公開した。

「不汗党」は、犯罪組織の第一人者を狙うジェホ(ソル・ギョング) と、世の中で怖いものがない覇気に満ちたヒョンス(シワン) の義理と裏切りを描いた犯罪アクション映画だ。本日(10日) 公開されたスチールカットは、グラビアのようなクオリティで手に入れたい欲求を呼び起こす。一気に視線をとらえるスタイリッシュな俳優たちの大胆な変身は、今まで見たことのない組み合わせに対する期待を高める。

至上初の不良演技にチャレンジしたソル・ギョングと、初々しい青年のイメージを脱ぎ捨て強い男になったシワンの姿は、彼らのフィルモグラフィー至上に長く残るであろうキャラクターの誕生を予告する。特に、二人が同じフレームに入っているスチールからは、二人が与える意外のケミ(ケミストリー、相手との相性) と共に、裏切り者は誰かを巡る高い緊張感が伝わる。

スチールカットは、この世の何も怖くない不汗党の爆発的な瞬間を盛り込んでいる。すべてを手に入れるために不汗党になった男ジェホと、失うものはもう無いという理由で不汗党になった男ヒョンス、ヒョンスを疑ってその後を追うピョンガプ(キム・ヒウォン)、そしてこのすべての不汗党が所属しているオセアン貿易の組織的非理を狙う警察チョンチーム長(チョン・ヘジン) まで、彼らの世界の果てにはどんな結末が待っているのか、好奇心を刺激する。

それだけでなく、アクションシーンが映ったスチールカットは、スタイリッシュなアクションに対する期待を高めながら、タフな犯罪アクション映画の誕生を予告する。

「不汗党」は、典型的な韓国型アクション映画の枠を破った、まったく新しいスタイルの犯罪アクション映画だ。才気溢れる演出が際立つピョン・ソンヒョン監督の指揮の下、ソル・ギョング、シワン、キム・ヒウォン、チョン・ヘジンなど韓国を代表する実力派俳優たちが共演した。韓国で5月に公開される。