パク・ヘジン&パク・ソンウン&キム・ミンジョン出演ドラマ「マンツーマン」2種のスチールカットを公開

写真拡大 (全2枚)

JTBC新金土ドラマ「マンツーマン」の中のキム・ソル(パク・ヘジン)、チャ・ドハ(キム・ミンジョン)、ヨ・ウングァン(パク・ソンウン) の特別なケミ(ケミストリー、相手との相性) がうかがえるスチールカット2種が公開された。

最初のスチールカットでは「何か尋常ではない。このロマンス!?」というフレーズの下に、ワインカラーのスーツを着たソルがドハの腰を支えている。驚いた表情のドハと感情の動揺なしに彼女をじっと見つめるソルの姿が2人の間にどんなロマンスが繰り広げられるかに対する好奇心を刺激する。

次のスチールカットでは「何か尋常ではない。このブロマンス!?」というフレーズと共に寝巻き姿でソルに引っ張られて道路を疾走するウングァンの姿が視線を捉える。訳もわからず手を引かれる一方で、ときめきながらソルを見つめるウングァンの姿が笑いを誘い、2人のブロマンス(男同士の友情) に対する期待も高めた。

「マンツーマン」の制作陣は「『太陽の末裔』のキム・ウォンソク脚本家特有のウィット感溢れるシーンが最初からたくさんある。3人の特別な出会いを皮切りに笑いと緊張感が同時に感じられるドラマになるだろう」と伝えた。

「マンツーマン」は、超人気韓流スターの警護員になる多才多能でミステリアスなゴースト要員と、彼を巡るマン(Man) たちの活躍を描いたドラマで、JTBC金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」の後続として21日に韓国で初放送される。