「プロデュース101」ロン毛で話題の練習生チャン・ムンボク、BoAに関する発言で議論勃発

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2の参加者チャン・ムンボクが女性嫌悪議論に巻き込まれた。

「プロデュース101」シーズン2に出演した話題の練習生チャン・ムンボクが、先輩歌手のBoAのビジュアルについて言及したのがその理由だ。

7日に韓国で放送された「プロデュース101」シーズン2で、国民プロデューサー代表を務めた歌手BoAは、参加者たちに鋭く細かい指摘やアドバイスをした。後輩を育てるためのBoAの心構えが垣間見られる部分だった。

チャン・ムンボクはこれに対してインタビューで「あんなキレイな顔をして審査は冷静なんだなぁと思った」と話した。

チャン・ムンボクのこの発言がネットユーザーの間で問題視され、女性嫌悪議論に発展したのだ。顔と冷静な一面とは関係がないものであるが、チャン・ムンボクがこれを関連づけて話したというのだ。「キレイな顔をして」という言葉が誤解の余地があるという指摘だ。

しかし、これは過度な反応だという意見も多い。議論になるようなことではなく、偏った世論だという指摘もある。番組の関係者は「チャン・ムンボクに対する話題性を端的に見せているものではないかと思う」と伝えた。さまざまな意味で話題性を持つ練習生に対する関心の現れであるのは確かなようだ。

この日の放送でチャン・ムンボクは、MAROO企画のパク・ジフンに続き、第1週に2位を記録した。

「プロデュース101」シーズン2、最初の1位は“ウィンク男”ことパク・ジフン…チャン・ムンボクは2位