カレーなるメロンパン/パン工房ビリオン(青森)

「これは夢か?」「天国かよ」――。

メロンパン好きが狂喜乱舞する「メロンパン祭り」が今年もやってくる。

超巨大メロンパンも登場

2017年5月5日、6日の2日間、国内最大のメロンパンの祭典「メロンパンフェスティバル2017 in TOKYO」が開催される。

「メロンパンフェスティバル」は、今年で3度目の開催。昨年は約1500人が来場し、売り切れが続出するなど大盛況となった。

今年は、20店舗以上のベーカリーが集結。プレーンのメロンパンをはじめ、カレーを使った「カレーなるメロンパン」や、直径約30cmの「大きな夢を届けるメロンパン」など普段なかなかお目にかかれない「変わり種」も多数販売される。

ツイッター上には、

「メロンパンフェスティバル死ぬほど行きた、、、」
「素敵な響き!!東京行きたい!!」
「食べたい。食べたい。食べたい」

と、「行きたい」「食べたい」コールが多数寄せられている。

イベント会場は「3331 Arts Chiyoda」(東京・千代田区)。時間は13時〜18時。

事前に、チケットサイトから時間指定入場券(無料)の登録が必須。当日の支払いは電子マネーのみ(交通系マネー、nanaco、楽天Edy、waon)。会場でのチャージが不可のため、事前の入金が必要。

■参加店(4月4日時点)
麻布十番モンタボー(麻布十番)/salut!(用賀)/シェ カザマ(半蔵門)/パン・オ・スリール(渋谷)/HIGU BAGEL&CAFE(板橋本町)/ブーランジェリー・オーヴェルニュ(葛飾)/ブーランジェリーボヌール(三軒茶屋)/ボンジュール・ボン(中野)/Lotus baguette(代官山)/nukumuku(三軒茶屋)/ラ・ザレ(東村山)/満寿屋商店(目黒)/cachette(福岡)/カラヘオベーカリー(神奈川)/グルマンマルセ(岐阜)/鹿島製菓ファリーナ(茨城)/ 大正製パン所(京都)/ブーランジェリー ラ・ウフ(神奈川)/ベーカリー ハレビノ(千葉)/パン工房ビリオン(青森)/ふくやまベーカリー(熊本)/ブーランジェリー ル・ボヌール(青森)/山口製菓舗(千葉)/ 川越ベーカリー楽楽(埼玉)