熊本出身、有村智恵の活躍に注目が集まる(写真はスタジオアリス女子)(撮影:福田文平)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇10日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
3月に開幕した国内女子ツアーは早くも7戦目。今週は熊本空港カントリークラブにて「KKT杯バンテリンレディス」が行われる。
【関連写真】桜満開のコースで理香子が、ハヌルが舞う!スタジオアリス女子OPフォトギャラリー
昨年大会では開幕前日に震度7の地震が発生、大会関係者、選手などに怪我人はなかったものの、2011年3月11日に発生した東日本大震災により「PRGRレディス」から4試合が中止になって以来となる大会中止となった。
あれから1年、今年も多くの熊本出身者がエントリー。震災をきっかけに日本復帰を決めた有村智恵をはじめ、昨年賞金ランク日本人最上位につけた笠りつ子、3年ぶりの優勝を狙う上田桃子、永久シードの不動裕理、ミーティング委員長として震災後奔走した一ノ瀬優希らが顔をそろえた。
震災後熊本に残りボランティア活動を展開した青山加織、2014年に高校1年生で優勝した勝みなみも主催者推薦で出場予定。そして2015年大会の覇者で1年越しの大会連覇を狙う菊地絵理香も気合いが入る1人。また、今大会で昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)も3試合ぶりに復帰予定だ。
大会のテーマは「熊本と、ともに-。」。熊本出身者もそうでない選手も。特別な思いを持って大会へと向かっていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

熊本開催女子ゴルフ、バンテリンレディスは大会中止が決定
「怖くて…」女子プロゴルファーが語る地震発生の夜
熊本出身の有村智恵も沈痛「被害は想像よりひどい」
13年の賞金女王・森田理香子が下部ツアー参戦表明
オフショットも満載!女子プロ写真館