日本生命セ・パ交流戦を盛り上げるべく、野球を愛する子どもたちの「叶えたい夢」を交流戦の舞台で叶えるキャンペーン「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」が2017年4月10日(月)より開始される。「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」は野球を愛する子どもたちを対象に「叶えたい夢」を募集し、当選した方(2名予定)の実際に応募した「叶えたい夢」を交流戦の舞台で叶えてしまうキャンペーン。2017年の応援大使には、結成20年を迎えるモーニング娘。’17の就任が決定した。

就任にあわせて「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」特設サイトでは、4月10日(月)よりモーニング娘。’17のメンバー全員で踊る 「セカパカ PLAY DREAM CAMPAIGN」のセカパカダンス動画を公開。

加えて今年の交流戦はモーニング娘。’17のメンバー1人1人が12球団の応援をそれぞれ担当し(リーダーの譜久村はキャンペーン全体のリーダーを担当)、各球団のホーム球場でしか見ることの出来ない12球団12タイプのセカパカダンスムービーも交流戦開催期間中に球場限定で公開される。

さらに、5月30日(火)の交流戦初日(千葉ロッテマリーンズ VS 阪神タイガース@ZOZOマリンスタジアム)の始球式登板を賭けたモーニング娘。’17のメンバーによるプレゼン大会を開催。マウンドに立つことが出来るメンバーはプレゼンの審査に選ばれた1名のみ。審査員は譜久村とセカパカくんの3名が担当。厳正な審査で1名が選ばれる。審査員の譜久村は、「13人全員でセ・パ交流戦を応援していきたいと思います。今から交流戦が楽しみです。」と意気込みをコメントしている。