イングランド勢関心のベロッティ「将来はわからない」

写真拡大

▽トリノに所属するイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ(23)が自身の去就に口を開いた。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

▽今シーズンのここまで出場したセリエAの28試合で24ゴールのハイアベレージを叩き出すベロッティ。その活躍から、チェルシーやアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドらイングランド勢からの関心が伝えられており、流失阻止を狙うトリノ側も1億ユーロ(約117億8000万円)の契約解除金を設定している。

▽9日に行われたセリエA第31節のカリアリ戦後(3-2でトリノが勝利)、イタリア『スカイ』のインタビューに応じたベロッティは、自身の去就について問われると、「今はトリノの選手。ただ、将来に何が起こるかなんてわからないよ」とコメント。名言を避けつつ、移籍の可能性も匂わせたという。