「なにも言わなくてもわかるだろ?」みたいな寡黙な男性もいらっしゃいますが、女子的には「好き」という気持ちは表現してもらいたいものですよね! そこで今回は、男性たちがしている“本気で好きな女性には欠かさない愛情表現”をきいてみることにしました。わかりにくいものもあるけれど、彼の本気度が伝わる表現……チェックしてみましょう!

男性がマジぼれしている彼女に欠かさない「愛情表現」

1. スキンシップ

2人になったときに、大好きな気持ちがあふれて「スキンシップをとりたい!」と思う男性も多いようです。帰宅したらギュッとハグをする、手をつないで歩くなど、スキンシップを積極的にとることで「大好きだ」を伝える男性たちも。

・ 「好きな女性と一緒にいるときは、スキンシップがとりたい! 外では恥ずかしくてしないけど、2人きりになったらぎゅっとしたい」(31歳・メーカー勤務)

・ 「手をつなぐ・ハグをする・くっつく……。大好きだととにかくスキンシップしたい」(30歳・アパレル関連)

口では好きだと言えなくても、スキンシップは「大好き」の表現なのです。

2. マメに連絡する

大好きだとつい「連絡がマメになっちゃう」という意見もありました。朝起きてLINEしたり、昼休み・帰宅時・夜……と時間があるときに連絡。これもマジでほれている彼女にしかしない行動なのだそう。

・ 「時間があればマメに連絡します。毎日昼休みになると彼女にLINEして、やりとりするのが幸せ」(32歳・会社員)

・ 「大好きな女性には連絡をマメにしちゃうもの。毎朝おはようってLINEしたり。彼女からの返信にはすぐ折り返します!」(29歳・美容師)

彼が毎日マメに連絡しているのは愛しているからこそ!

3. プレゼントを贈る

ちょっとしたものでも大好きな彼女を「喜ばせたい」と思うのが男心。彼女が好きそうなものを見つけたらこっそり買ってプレゼントするという声もありました。高額なものではないけれど、ちょっとサプライズ的にプレゼント……。愛されてるな〜!

・ 「高いものではないけれど、彼女が好きそうなものを見つけたらサプライズでプレゼントしたり。喜ぶ顔が見たいので」(29歳・会社員)

・ 「彼女が好きなキャラのグッズとか見つけると、つい買ってあげたくなっちゃう」(30歳・IT関連)

好きそうなものを探してくれた、っていう幸せ。いいですね〜。

4. 「好き」とストレートに伝える

やっぱり気持ちを言葉にするのが一番だから「大好きだよ」と声に出して伝える派の男性も。行動だけじゃ“安心できない”女性にとって「好き」の言葉はなによりうれしいものだったりしますよね!

・ 「行動だけじゃダメだと思うから、ときには『○○のことが大好き』と伝えます」(31歳・自営業)

・ 「照れくさいから声に出すのは苦手だけど、LINEで『愛してるよ』とか送るのは欠かさない」(32歳・インテリア関連)

一般的に言葉に出すのが苦手な男性が「好き」と言ってくれたら、本気で愛されてる証拠?

愛情表現が苦手な男性も多いようですが、こんな方法で彼女への愛を示しているわけですね〜。どの表現もうれしいことばかり! 当てはまることがあれば「本気で愛されてる」と安心していいそうです!