アメリカのApple Storeで2人組が、ストア店員を脅して商品を奪い去る事件が発生しました。Apple Storeではこのところ、こうした盗難事件が珍しくありません。

ストア店員をナイフで脅して奪い去る!

事件が起きたのは、アメリカのテキサス州ダラスにあるKnox StreetのApple Storeです。地元メディアの報道によると、事件は4日の夕方に発生し、男性2人組が店員にナイフを突きつけ、いくつかの電子デバイスを車で盗み去ったそうで、犯人は未だに捕まっていません。
 

 
具体的に何を盗んだのかまでは明らかにされていませんが、防犯カメラにはMacBookをいじりながら品定めをしている男性の姿が映り込んでいます。

Apple側は一部店舗で防犯ケーブル撤去

Apple Storeでのこうした事件は世界各地で発生しており、最近では防犯ケーブルを次々と噛みちぎって24台のiPhoneを盗む窃盗団が大きな話題となったほか、2016年6月には従業員になりすまして86台のiPhoneを盗む手口が明らかにされています。
 
ただ、Appleはロンドンなどの一部店舗で、iPhoneをポケットに入れる体験をしてもらうべく防犯ケーブルを撤去しているように、仮に盗難されても端末を無効化できる手立ては整っているようです。
 
 
Source:NBCDFW
(kihachi)