先日リリースされたSamsungのGALAXY S8と、昨秋に発売されたAppleのiPhone7 Plusとのカメラ性能を比較検証する動画が公開されています。

動画撮影はGalaxy S8に軍配か

動画を公開したのは、Apple製品の過激な実験でおなじみのYouTuber、EverythingAppleProです。今回検証の舞台となったのは、日本庭園です。
 

 
Galaxy S8とiPhone7 Plusはともに1,200万画素のOISつき高性能カメラを有しているという点で似ています(ただし、S8はf/1.7、7 Plusはf/1.8)。実際、EverythingAppleProが公開した動画をみても、はっきりと分かるような違いはほぼ見当たりません。
 
4K動画撮影モードでは「Galaxy S8の方が全体的に鮮やかで立体感があり、iPhone7 Plusは灰色で平面的だ」とEverythingApplePro。オートフォーカスもGalaxy S8は一瞬です。
 



 
色彩の鮮やかさが際立つようなシーンではiPhone7 Plusに軍配が上がります。
 

 
ズームについては、Galaxy S8も健闘していますが、iPhone7 Plusの方が上でしょうか。
 


 
暗所での撮影については、Galaxy S8の方がディティールをはっきりと描写できています。
 

静止画撮影ではiPhone7 Plusの方が上か

静止画撮影では好みが分かれるところですが、iPhone7 Plusの方がインカメラ、メインカメラともに鮮やかです。EverythingAppleProも「Galaxy S8のインカメラはオートフォーカスについては優秀だが、(iPhone7 Plusと比べると)露光では劣っており、写真のクオリティが高いというわけではない」とコメントしています。
 



 
総合的には、それぞれ一長一短はあるものの「ともにクオリティは素晴らしく、カメラの性能のみでGalaxy S8とiPhone7 Plusの甲乙をつけることはできない」とEverythingApplePro氏は総括しています。明るいところから暗いところへの対応スピードや、手ブレの修正機能、水中撮影など、細かな点については下記の動画で詳しく説明されています。
 

 
 
Source:YouTube
(kihachi)