© Ryo Shirakawa

ようこそジャパリパ・・・じゃなかった、『絵心ない動物園』へ!

ここは、絵心のない、もっと簡単に言えばドヘタクソなイラストの動物が集まる動物園です。

動物たちのイラストは、なんていうかこう・・・見ていると不安になるものばかり。
新しい動物を仕入れたときのお客様のするどい声を楽しみにしつつ、動物園を経営しましょう。

絵心のない動物たちが集まる動物園!

アプリを起動すると、いきなり
「あ!あなたは新しい絵心ない動物かな?」
「え、違う?ごめんなさい、私ったらつい見た目で判断しちゃって・・・」
と、可愛い女の子に煽られました。

余計なお世話だ。
この女の子には絵心よりも人の心がないんじゃないかと思います。


傷ついたこちらの気持ちを無視してチュートリアルが始まります。
動物園を開いたものの最初は動物がいないので、まずはゾウを入荷します。
この世界のゾウは10円なのか・・・安すぎる・・・。


そしてこれが入荷したゾウです。

・・・いや、わかります、今これを読んでいるあなたの言いたいことはわかります。
わかりますけど、ゾウって書いてあるんでゾウなんだと思います。


「どこに目ついてるんだ」というお客様の声。
全くもってその通りだと思います。


入荷した動物は毎秒いくらか稼いでくれるのですが、強化することで稼ぐお金を増やすことができます。
自分を磨くことで価値を上げるわけですね。もちろん強化にはお金が必要なわけで、ショービジネスの基本を見せられている気がします。


ここから一気に入荷した動物を見ていきましょう。
キリンとコアラです。
コアラに対する「ドヤ顔に腹が立った」という気持ち、よくわかります。
なんで口角が上がっているんだ。


お次はゴリラとパンダです。
ゴリラを見て思ったのですが、絵心ない人って動物を描く時に人間っぽい顔描きますよね。なんででしょうかね。
そしてパンダ。5秒以上目を合わせたら殺られる気がします・・・。


動物が増え、それなりにこの絵心ない動物園も賑やかになってきました。
動物は全部で30体以上いるようです。コンプリート目指して頑張りたいと思います。