SBS側「『恋はぽろぽろ』以降同時間帯の毎日ドラマの編成はない」

写真拡大

「恋はぽろぽろ」がSBS最後の夜の連続ドラマ(月〜金まで放送されるドラマ) として残ることになる。

10日、SBSは毎日ドラマ「恋はぽろぽろ」(脚本:キム・ヨンイン、演出:キム・ジョンミン) 以降、夜の毎日ドラマを編成しないことを決めたと発表した。韓国内外の放送環境の急激な変化のためだ。

SBSには先日、毎日ドラマ廃止説が浮上し波紋を広げた。「恋はぽろぽろ」の後番組でパク・ギョンリョルプロデューサーとキム・ドヒョン作家が執筆する「ちょっと味見しませんか?」のキャスティングまで完了した状態だったからである。「ちょっと味見しませんか?」はイ・テラン、シム・ジホ、リュ・ジン、ハン・ボルムなどがキャスティングを終えて撮影を控えた状態だった。

【公式コメント全文】

SBSは地上波広告市場の縮小、制作費の増加など、韓国内外の放送環境が急変していることにより、番組の選択や集中を通じた放送経営の効率性を向上させる予定だ。

それゆえSBSは、現在放送されている「恋はぽろぽろ」以降、その時間帯に毎日ドラマを編成しないことを決定した。後番組の編成はまだ決定されていない。