【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の中国首席代表の武大偉朝鮮半島問題特別代表は10日、韓国到着後、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官を表敬訪問した。

 午後3時ごろ同部庁舎を訪れた武氏は、尹氏との面談の議題などついて尋ねる報道陣に軽くあいさつしただけで質問には答えなかったが、尹氏と面談する直前に、6カ国協議韓国首席代表の金ホン均(キム・ホンギュン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長に対し「尹長官と韓中関係について対話したい」と語った。
 武氏は表敬訪問に続き、金氏と会談し、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対する対応策を協議する。
hjc@yna.co.kr