写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TIOBE Softwareから、2017年4月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。TIOBE PCIは、複数の検索エンジンの検索結果から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。

2017年4月におけるインデックスは次のとおり。

2017年4月はプログラミング言語「Hack」が初めてトップ50位入りを果たした。Hackは3年前にFacebookによって導入されたプログラミング言語。PHPをベースに開発されており、高速で安全、さらにスケーラビリティが期待できるという特徴を持っている。

HackがPHPの後継プログラミング言語として伸びるかどうかは、まだ今度の動向を追う必要がある。TIOBE Softwareでは今後、Hackの順位がどのように変動していくのかが注目されると説明している。

(後藤大地)