【ソウル聯合ニュース】韓国のKBSは10日、来月スタートするウェブバラエティー番組「アイドルドラマ工作団」(原題)にRed Velvet(レッドベルベット)のスルギ、I.O.I(アイオーアイ)出身のソミ、MAMAMOO(ママム)のムンビョル、LOVELYZ(ラブリーズ)のスジョン、OH MY GIRL(オーマイガール)のユア、SONAMOO(ソナム)のディアナ、I.B.I(アイビーアイ)出身のキム・ソヒが出演すると発表した。
 同番組では、出演者が脚本を手掛け主人公も演じるドラマをつくり上げる。
 KBSは同日から1週間、インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の映像配信サービス「NAVER TV」で番組予告映像を毎日配信する。この日公開された映像にはスルギが出演している。
 各出演者は脚本家と共にドラマの台本を執筆中だ。ドラマに現実感を与えるため、華やかさの裏に隠れているガールズグループの悩みや悲しみ、喜びも盛り込む。
 同番組は来月29日からNAVER TVと動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信される。KBSの娯楽チャンネル「KBS joy」や海外向けチャンネル「KBSワールド」でも放送される予定だ。
hjc@yna.co.kr