SISTAR ヒョリン、CHANGMOとのコラボ曲「Blue Moon」コンセプトフォト公開

写真拡大

SISTARのヒョリンがCHANGMOとのコラボシングル「Blue Moon」の発売を控え、LAのMUGU BEACHを背景にした異国的なコンセプトフォトを公開した。

9日、ヒョリンの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは公式SNSを通じて「HYOLYN X CONCEPT PHOTO Blue Moon」というコメントと共に2枚の写真を掲載した。ロサンゼルスのMUGU BEACHを背景にしているモノクロ写真は、まるで映画のワンシーンのような雰囲気を与え、視線を引きつける。

今回のグラビア撮影を担当したJAY AHN監督は、ファーイースト・ムーヴメントをはじめ、クリス・ブラウン、オマリオンなど世界的なポップスターのミュージックビデオやフォトを担当し、現在アメリカで一番ホットなクリエイティブディレクターの一人として人気を集めている。

ヒョリンはすでにK-POPシーンで最も有名なディーヴァに成長した。これまでSISTARとソロ活動を両立し、「韓国のビヨンセ」という愛称を得ており、K-POPアーティストとして初めて世界最大のEDMレコード会社であるスピニング・レコード社と契約を締結し、存在感を発揮した。このような彼女の活躍を逃さず、米ビルボード誌は「K-POP市場で最も際立つ声」という絶賛で彼女を支持した。

CHANGMOはDOK2、The Quiett、Beenzinoが所属する1LLIONAIRE RECORDSのレーベルAMBITION MUSICに所属するプロデューサー兼ラッパーだ。先日タイトル曲「MAESTRO」と収録曲「Beautiful」が話題となり、ホットなミュージシャンとして注目されており、感覚的な音楽とラップでリスナーを魅了している。

ヒョリンとCHANGMOのコラボレーションシングルは、SISTAR ソユ×EXO ベクヒョン、チョンギゴ×EXO チャンヨルらに次ぐコラボプロジェクトの一環だ。

ヒョリンとCHANGMOのコラボ曲である「Blue Moon」は14日午後6時、音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。