親にとっていくつになっても子どもは子ども。

小さいうちはその子から目を離さず、行動をつぶさに監視する親御さんも多いだろう。

いつしかそんな親の愛情を負担に感じるようになり、子どもは親から離れ、親の方も子離れを余儀なくされる…というのが普通だ。

しかし、いつまで経っても子どものことが気になり、我が子との距離が近すぎるパパが、人々の笑いを誘っている。

こちらがパパとのエピソードをTwitterで明かした女子大生。

彼女は「大学生になったらうるさい親から解放される」と思っていた。

が、現実はそうはいかなかったようだ。

授業を終えた彼女は、キャンパス内で父とこんなやり取りを交わしている。

Skye@skye_morris/Twitter

 

Skye@skye_morris/Twitter

パパと娘のやり取りはこんな感じ。

父:パパは君が車をどこに止めたか知っているよ。

娘:私も今向かっているわ。だからわかるんでしょう。

父:パパがどこにいるかわかる?

娘:わからないよ。

父:まだ車の所には来ていないね。

娘:もうすぐだけど。

父:知ってるよ。

娘:パパどこにいるの?

文面からは、パパが娘の一挙手一投足をつぶさに観察していることが伝わってくる。

でも、娘からはパパの姿は見えない。

それもそのはず、父は驚くべき場所から娘を見ていたのである。

「パパは建物の上だよ」というのがその答え。

Skye@skye_morris/Twitter

いた!屋上に見える人影!これこそ彼女の父親だ。

ここまでくるとほとんどストーカーである。

一連の流れについて、彼女はTwitterで公開。

「大学に行けば親から離れられるはずじゃなかったの…?」

同ツイートには1万3000人が「いいね」し、リツイートの数も4800件を超え、「うそっ!ウケる」「パパかなりのツワモノね」といった声が寄せられている。