ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」で蛍鑑賞、閉園後に庭園開放のスイート宿泊プランも

写真拡大

ホテル椿山荘東京で蛍の観賞を楽しむイベント「ほたるの夕べ」が、2018年5月18日(金)から7月3日(火)まで開催。蛍の飛翔時期は、例年通り5月中旬が予想されている。

2000年より、専門家の指導の下、ゲンジボタルが産卵から飛翔まで生息できる環境作りに取り組んできたホテル椿山荘東京。期間中は、通常の蛍鑑賞はもちろん、特別に閉園後の静けさを取り戻した庭園が開放される宿泊プランや、ジャズの生演奏など、様々な企画が実施される。

【開催概要】
ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」
期間:2018年5月18日(金)〜7月3日(火)
場所:ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口2-10-8)

閉園後の庭園で蛍観賞出来る宿泊プラン

閉園後の庭園で蛍観賞が出来る宿泊プラン「プライベートホタルナイトステイ」では、閉園後の庭園内の「ほたる沢」「ほたるの洞窟ビオトープ」「水車」といった蛍観賞スポットで、柔らかな光を放ちながら幻想的に舞う、美しい蛍の飛翔が見られる。客室は和から洋まで、贅沢な各種スイートルームが選択可能だ。

期間:2018年5月24日(木)〜6月9日(土)
チェックイン・チェックアウト:15:00〜24:00・12:00
価格:
]村璽好ぁ璽 70,000円〜
▲咼紂璽丱好好ぁ璽鉢ハイドアウェイガーデンスイート 80,000円〜
ぅ▲鵐丱汽澄璽好ぁ璽 135,000円
ゥ廛譽献妊鵐轡礇襯好ぁ璽鉢Ε蹈ぅ筌襯好ぁ璽 355,000円
Дぅ鵐撻螢▲襯好ぁ璽 560,000円
※消費税・サービス料込み、宿泊税別。
※2名1室利用時の1名の価格。
予約・問い合わせ先TEL:宿泊予約係 直通03-3943-0996(9:00〜20:00)

特別な一夜を演出してくれるディナーブッフェ

蛍観賞の前にグルメを堪能するなら、「ほたるの夕べ ディナービュッフェ」がオススメ。海の高級食材「鮑」や、毎年好評のローストビーフのほか、ひつまぶしで味わう鰻料理、特製ビーフシチューをはじめとするホテル伝統の料理など、特別な一夜を演出してくれる贅沢な料理の数々がビュッフェ形式で楽しめる。

期間:2018年5月18日(金)〜7月3日(火)
時間:食事/19:00〜21:00
※食事時間は日により18:00〜20:00、18:30〜20:30、19:30〜21:30と開催時間が異なる。予約時に要確認。
会場:プラザ・タワー宴会場
料金:
・大 人(月〜木)/9,800円、(金土日)/10,500円
・小学生(月〜木)/4,300円、(金土日)/ 4,500円
・幼児(月〜木)/2,300円、(金土日)/ 2,500円
メニュー:料理/和洋ブッフェ、飲物/フリードリンク(赤白ワイン・ビール・焼酎・ウイスキー・ソフトドリンク)

蛍×ジャスで大人なひとときを

また、5月29日(火)・30日(水)の2日間は、スタンダード・ジャズの演奏とディナーを楽しむ「ほたるとスタンダードジャズを楽しむ夕べ」が開催。熟練のジャズドラマーが刻む軽快なリズムに合わせて流れるのは、誰もが一度は効いたことのある名曲の数々。家族や大切な人と一緒に、優雅ないひと時を過ごしてみては。

開催日:2018年5月29日(火)・30日(水)
時間:開場 18:00〜、食事 18:30〜20:00、ショー 20:00〜21:15(終了予定)
開場:ホテル1階「ボールルーム
料金:1人 15,500円、グループ割(4名以上〜10名まで) 1人 14,250円
※ショーチャージ・食事・フリードリンク・サービス料・消費税込み
予約・問い合わせ先TEL:イベント予約センター 03-3943-1140(9:00〜20:00)


[写真付きで読む]ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ」で蛍鑑賞、閉園後に庭園開放のスイート宿泊プランも

外部サイト

  • "桜"イベント2018 - お花見やライトアップで楽しむ夜桜などを特集
  • 「百段雛まつり」ホテル雅叙園東京・百段階段で - 近江・美濃・飛騨の貴重な人形500点集結
  • 「いちごスイーツフェア」開催、サンシャインシティプリンスホテルのメニューが替わる苺ブッフェ