写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、「PlayStation VR」(PS VR)の追加販売を4月29日に開始すると発表した。

PS VRは、PlayStation 4本体と組み合わせ、VRコンテンツを楽しめるヘッドセット。2016年10月の発売以来、品薄状態が続いているが、このたび追加販売がアナウンスされた。希望小売価格は、本体のみが税別44,980円、PlayStation Camera同梱版が税別49,980円。

オンラインでは、ソニーストアのほか、Amazon.co.jp、Joshin Web、TSUTAYA オンラインショッピング、ビックカメラ.com、ヨドバシ・ドット・コム、楽天ブックスで取り扱う。ソニーストアでは、同日の8時30分に予約販売を開始し、5月2日に出荷するとアナウンスしている。

実店舗では、ソフマップ 秋葉原 本館やビックカメラ池袋本店、ヨドバシカメラ 新宿西口本店 ゲーム・ホビー館など、全国の多数店舗で販売される。詳細は、PS VR公式サイトの「販売取扱店舗」を参照のこと。

また、著名人がPS VRの情報を紹介する特別サイト「VRラボ」にて、「高橋名人 vs 杉山愛! 『VR Tennis Online』対戦ムービー」を公開した。動画の内容は、ゲームの達人である高橋名人とテニスの達人・杉山愛さんがコロプラのPS VR用ソフト『VR Tennis Online』で対戦するというものだ。

(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc.All rights reserved. Design and specifications are subject to change without notice.
(C)2016 COLOPL,Inc.