写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5日、定員7人のフルサイズSUVである新型「ディスカバリー」の誕生を記念した特別仕様車「ディスカバリー ファースト エディション」の販売を特設ウェブサイトにて開始した。同時にアメリカズカップ観戦チケットのプレゼントも実施する。

5世代目となる新型「ディスカバリー」は、ボディの85%にアルミニウムを使用した軽量モノコックボディを採用。現行モデルから360kgの軽量化を果たした。エンジンは3.0リットルのV6スーパーチャージャーガソリンと3.0リットルターボディーゼルから選択できる。

今回発売された限定車は、エクステリアカラーに「ナミブオレンジ」「シリコンシルバー」「ファラロンブラック」の3色を用意。21インチのアルミホイールを装着する。インテリアにおいては、センターコンソールにアクセントとなる「FIRST EDITION」エッチングバッジや、歴代「ディスカバリー」の軌跡を地図で表現したカルトグラフィーフィニッシャーなどを装備した。

この限定車を購入した人の中から先着5組10名に、バミューダ諸島で行われる「第35回アメリカズカップ」の観戦チケットがプレゼントされる。ランドローバーは英国チームの「ランドローバーBAR」として、世界最高峰の国際ヨットレースであるアメリカズカップに参戦している。

「ディスカバリー ファースト エディション」は全世界で2,400台、日本で30台の限定販売。ガソリンエンジン搭載モデルは1,031万7000〜1,045万7000円、ディーゼルエンジン搭載モデルは1,047万7000〜1,051万7000円(価格はすべて税込)。

(山津正明)