写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは8日、歴代グランスポーツの雄姿をほうふつとさせるブルーをまとったスペシャルモデル「シボレー コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」を発売した。

「コルベット グランスポーツ」はレースカー由来の歴史を持ち、2016年11月に国内販売を開始した新グレードの高性能モデル。今回のスペシャルモデルは、量産車の「コルベット」にグランスポーツの名前が初めて付けられた際の限定車にも採用された「アドミラルブルー」をボディカラーに採用した。

エクステリアには、トーチレッドのフェンダーハッシュマークと、エンジンフードからリアハッチに伸びるホワイトのフルレングスストライプをあしらった。インテリアはカーボンファイバーを使用した特別な仕立てで、体を確実にホールドするコンペティションスポーツバケットシートや、象徴的なインテリアハッシュマークなどの特別装備を網羅している。

エンジンは6,153ccのV型8気筒OHVで、最高出力は466PS。5台の限定販売となっており、AT搭載クーペのみを発売する。価格は1,280万円(税込)。

(山津正明)