EXID、新曲「昼よりは夜」MV公開…夢幻的でリズミカルなメロディに“注目”

写真拡大

EXIDは10日正午、各種音楽配信サイトを通じて3rdミニアルバム「Eclipse」を公開した。

日食、月食を意味する「Eclipse」は、ソルジが甲状腺機能亢進症(バセドウ病) で活動を中断したが、近いうちに満月である完全体になって帰ってくるという意味を持っている。これと共に、新しいイメージと音楽で帰ってくるという意味も盛り込んだ。

新曲「昼よりは夜」は、夢幻的でリズミカルなメロディが印象的なアップテンポR&B曲だ。各メンバーたちの声がよく聴こえるが、特にハニとヘリンの成長したボーカルが耳を捉える。忙しくて賑やかな昼よりは、夜の方がより好きだという内容を収めた歌詞で共感を引き出す。

今まで中毒性あるリフレーンが際立つ強烈な曲を主に披露してきたEXIDの音楽的な変身が感じられる。早くないが楽しく、高音でないがクールな逆説的なコンセプトをよく表現したと評価されている。

ミュージックビデオも感覚的だ。洗練された映像で作られたミュージックビデオでメンバーたちは、それぞれのコンセプトをアピールしながら綺麗になったルックスをアピールした。セミカジュアルスタイルの団体ダンスシーンが印象的だ。

EXIDの今回の新アルバムには、タイトル曲「昼よりは夜」を皮切りに「Boy」「How Why」「牛乳(ハニのソロ曲)」「Velvet」など計6曲が収録されている。タイトル曲を含めた計4曲は、メンバーLEが直接作詞・作曲作業に参加した。