楽しいウワサ話ならともかく、ちょっと行きすぎた話になると悪意を感じずにはいられません。そういったウワサ話はストレスにもなるので避けたいですよね。とくに人の集まる場所では事実なのかどうなのかわからないウワサ話も出てきます。もしかしたら、どこかで誰かが傷ついているかもしれません。そのような状況に巻き込まれないように、ゴシップ好きから出てくるウワサ話にたいしての対処法があります。みなさんも、いつでも回避できるようにしておきましょう。

対処法1: ポジティブに変換してあげる

誰かの悪いウワサ話を楽しそうにしている人の特徴として、自尊心の喪失というものがあります。他人より劣っているのかもしれないと思い込んでいるため、自分にとって優位になるような話を人にしたくなってしまうのです。
そんなゴシップが大好きな女性のためにも、話の内容をポジティブに持っていってあげるといいかもしれません。ウワサのターゲットを優位に持っていくことで、誰も傷つかない状況を作っていくことができます。

対処法2: 「それって本当の話なの?」

ウワサ話には断片的な内容が多く、確かな情報なのか実はわからないのです。そのため、もし話を聞いていても悪い内容しか出てこないようなら、本当の話なのか疑ってみましょう。その話は誰から聞いたのか、そして真実なのかといった疑問を相手に伝えることで、その人もそのことにハッと気づくことができるかもしれません。人から聞いたウワサ話は、ストーリーの一部だということを伝えてあげてください。

対処法3: 「悪口になっちゃうね……」

話を聞いていると、それってただの悪口じゃないの? と思えてくるのがウワサ話の特徴。自分とは関係のない内容なのに、他人の悪いウワサ話で盛り上がっているのってあまりいい気分はしませんよね。伝えようとしている側としては話を盛り上げようとしているのかもしれませんが、そこはしっかりと「それ悪口になっちゃうよ……」ということを伝えてあげましょう。

対処法4: 「育った環境の違いじゃない?」

育った環境により人はそれぞれの意見を持つものです。ゴシップが好きな人にとって、人がそれぞれ違うことを受け入れることができないと悪口に発展しやすいのです。まったく違う環境で過ごしてきた人はターゲットになりやすく、ゴシップのネタになります。生まれた土地や育つ環境により、考え方が違うことを教えてあげるだけでも、ゴシップ好き女子の理解も深まってくるかもしれません。

対処法5: 「そういう話、興味ないんだよね〜」

悪いウワサ話なんて一切聞いてられない! そんな人はとにかくゴシップ女子から離れてしまいましょう。そういった話は好きではないと伝えることが一番の対処法。また、ウワサの内容と関わりを持つのも嫌だ……といったことも伝えてしまいましょう。その時点で、あなたのまわりからはゴシップ好きがいなくなるので、変なストレスもなくなるかも!?