@AUTOCAR

写真拡大

■どんなクルマ?

パワーは据え置き 価格は大幅ダウン

ここへきてゴルフVII GTEの価格は大幅にダウン。これまでのGTEが£36,000(496万円)で、£5,000(69万円)の補助金を受けられたのに対し、今回のGTEアドバンスは£32,000(441万円)少々からで、£2,500(35万円)をお国からせしめることができる。

またフォルクスワーゲンの言い分としては、標準装備の充実により、以前より£3,500(48万円)ほどお得になっているというのが言い分だ。

込み込みの購入価格で考えれば、装備内容を同等にした5ドアGTIのDSG仕様より安くなった。ホットなゴルフのラインナップにおいて、モア・パワーを誇るGTIより高価で肩身が狭い思いをしていたフェイスリフト前より、すわりのいいポジションを得たというわけだ。

なお、システム出力204ps、単体で見れば1.4ℓTSIが150ps、モーターが102psという数値に変化はない。リチウムイオン・バッテリーの容量も8.7kWhのままだ。パフォーマンスや、50kmのEV走行可能距離も同じである。

■どんな感じ?

DSGの制御はやや不満 トルクは豊富

装備面では、フェイスリフト版ゴルフで採用された新型のLEDヘッドランプ/テールランプ、デジタル計器盤のアクティブ・インフォ・ディスプレイを標準装備。

フロント周りには、GTEであることを主張するブルーのアクセントがこれまで通り加えられる。デジタル・メーターはEモード/ハイブリッド/バッテリー・チャージ/GTEの各走行モードに応じ表示を変え、運転しやすさにちょっとだけ貢献する。

これまでにも言いつづけてきたが、ゴルフGTEはどんな状況下でもグリップを得やすいPHEVのひとつだ。Eモードではモーターの出力を遺憾なく発揮し、市街地のみならずB級道路の速度域にも素早く到達できて、しかも静か。そしてEV走行中でも、早くて反応がいい。フル充電での実走行距離は、30〜40kmといったところだ。

GTEモードは、その内容をやや承服しかねるが、いずれにしても、このクルマのスポーティ担当だ。

充電が切れた状態で選ぶと、性能を最大限発揮するには再充電を待たねばならない。ただし、それほど長い時間ではなく、必要な分の電力を得ると活発でエネルギッシュな加速が味わえる。

モーターとターボのトルクを勘案してか、6速DSGはDレンジでのキック・ダウンをややためらう傾向にある。そのため、より速く走ろうとするなら、マニュアル変速を選ぶのが正解だ。

GTEは、シフトパドルが装備されている。一旦その扱いをマスターすれば、中回転域の豊かなトルクと、優れたレスポンスを、思いのままに引きだせることだろう。GTEモードでは、エンジン音も楽しめる。1.4ℓTSIは高性能エンジン特有の唸りには欠けるが、それは些細なことである。

乗り心地は説得力に欠ける 重量が理由

乗り心地やハンドリングは、GTIには及ばない。グリップ・レベル、ハンドリング・バランス、粗い舗装での落ち着き、いずれも劣るが、これはGTEが比較的重いことに起因する。

ハンドリング以上に、乗り心地への影響がしばしば顔をのぞかせ、アスファルトの不整程度でも小さいながら衝撃音が出ることもあり、より大きな凹凸ではボディの上下動を抑えるのに苦戦する。

試乗車に装着されていたオプションのアダプティブ・シャシー・コントロールは、ハイブリッド・モードでハイウェイを流すならリラックスした乗り心地を提供してくれるが、GTEモードでは説得力が弱い。

横方向のボディ・コントロールは概ね良好だが、ステアリングはハードなコーナリングをするには軽すぎ、前輪のグリップは本格的にスポーティなFF車のそれではない。

■「買い」か?

「GTI未満」という居心地のよさ

今、手に入れられる傑出した未来の高性能マシンか、あるいは数年で買い換えを検討する経済的なクルマか。購入の是非は、何を求めるかによって変わる。

前者であれば、電動パワー・ソースに由来する問題がいくつかある。出費が数千ポンド抑えられるメリットは大きいのだが、それでも、重量は無視できず「ホットハッチを電化するなら今」だと納得させるには、速さもグリップも、シャープさもバランスも十分ではない。

けれども、ゴルフGTEの購買層が何を求めているかは明らかだ。そこそこホットな走りと「ゴルフ」のネーム・バリュー、そして税制面の優位性との三位一体である。

加えて、これは現在市販されているPHEVの中でも、最も完成度が高いクルマのひとつだ。もちろん、広く知られたゴルフの美点は備わっている。見込まれる需要は、小さいものではない。

フォルクスワーゲン・ゴルフGTEアドバンス

■価格 £32,145(443万円) 
■最高速度 222km/h 
■0-97km/h加速 7.6秒 
■燃費 55.5km/ℓ 
■CO2排出量 40g/km 
■乾燥重量 1615kg 
■エンジン 直列4気筒1395ccターボ・ガソリン+モーター 
■最高出力 204ps/5000-6000rpm 
■最大トルク 35.7kg-m/1600-3500rpm 
■ギアボックス 6速デュアル・クラッチ