鶏のもも肉に塩胡椒をして、オリーブオイルとレモン果汁を回しかけて焼く、簡単レモンチキンは時々焼くけれど、今週紹介するのは、手間ひまかけずによりジューシーなローストチキンを焼き上げることができる、レモンガーリックチキンだ。用意するのは、たっぷりのオリーブオイルに、おろしにんにく、塩、レモン果汁を加えたマリネ液。材料を合わせてしっかりかき混ぜておくと、濃厚なソースのようになって鶏のもも肉にしっかりと絡む。

もも肉は適当な大きさに切って軽く塩胡椒し、皮をむいたにんにくとスライスレモンと一緒にバットに並べておく。そこに、よく混ぜ合わせたマリネ液を回しかけて、5分ほど置く。

このバットをアルミホイルで包む。

そして150度のオーブンで1時間。

これでもうできあがりと言いたいところだけれど、ここからもうひと手間だけかけましょう。

ホイルを外して、スプーンを使ってマリネ液をもも肉にまわしかけ、ハーブを加えて、再び180度のオーブンで5分ほど焼き、きれいな焼き色をつけてできあがり。所要時間は約1時間半。その時間をかける価値は十分にあると私は思う(それに簡単だしね!)。付け合わせにじゃがいもや緑の野菜があるといいですね。1時間焼いている間にさっと茹でて添えましょう。間違いなく、おいしいです(ちなみに、仕上げに少し生クリームを加えてもおいしいのだ!)。是非!

材料 (2人前)

鶏もも肉 2枚

オリーブオイル 50cc

レモン 2個(レモン汁用30ccと飾り用)

にんにく 一株(2片をすり下ろし、残りは皮をむいてそのまま使う)

塩 小さじ半分

好きなハーブ 適宜

♦【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック