メジャー初制覇を飾ったセルヒオ・ガルシア(スペイン)【写真:Getty Images】

写真拡大

ツイッター上で祝福…ウッズ「当然の結果」、トーマス「永遠のメジャーチャンピオン!」

 米男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズは9日(日本時間10日)、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが行われ、首位タイでスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が「68」でスコアを4つ伸ばし、通算10アンダーで並んだジャスティン・ローズ(イギリス)とのプレーオフを制し、初優勝。通算74戦目でメジャー初制覇を飾り、悲願を成就させた「神の子」に世界中のゴルファーから祝福の声がツイッター上で相次いでいる。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」電子版などが報じた。

 ガルシアの初優勝が決まると、次々と37歳のスペイン人を祝うの言葉が投稿された。

 各国選手の反応をまとめた記事によると、4度のマスターズ優勝を誇るタイガー・ウッズ(アメリカ)は「おめでとう。当然の結果だ」と好ショットを連発したガルシアを称賛している。

 プレーオフにもつれ込んだローズとの死闘を制したガルシア。今大会7位のロリー・マキロイ(イギリス)は、「2人の信じられないほど素晴らしいプレーヤーと、偉大な友人。でも、本当に嬉しいよ、セルヒオ。君がふさわしい。アミーゴ!!」、ウェブ・シンプソン(アメリカ)は「マスターズのチャンピオンは常にふさわしい。今年も例外ではない。本当におめでとう、セルヒオ。彼がメジャーを勝ち取るのを見られて最高だよ」とメジャー制覇の経験を持つ名手から祝福している。

 今大会22位のジャスティン・トーマス(アメリカ)は「おめでとう、セルヒオ!! 本当にうれしい。彼のアメージングなキャリアに値する。永遠のメジャーチャンピオン!」と言葉を送った。

 また、米FOXスポーツ電子版も各ゴルファーの投稿を特集。ユースト・ラウテン(オランダ)は「マスターズ優勝おめでとう。優勝に値する。なんて素晴らしい試合なんだ」、ベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)は「おめでとう、セルヒオ!」と同じ欧州勢も祝福をつづっている。

 74度目の挑戦にしてメジャー初制覇を飾った「神の子」は、しのぎを削ってきたライバルからも大きな称賛を浴びている。