指原莉乃

 歌手の野口五郎が8日放送の日本テレビ系『有吉反省会』に出演。HKT48指原莉乃に興味津々の様子だったが、強烈なパンチを浴びる一幕があった。

 昨年9月に還暦を迎えてブログを開設した野口だが、番組では他人のギャグをパクッていると指摘。9年前のお笑い芸人、チャン・カワイのギャグ「惚れてまうやろー」や、25年前に流行った歌手で女優の細川ふみえの「スキスキスー」を文面のなかに用いているという。

 VTRでインタビューに応えた野口は「あのギャグは僕の使い方が正しいんですよ。だから方程式をちゃんと導いた」と独特の答えで理由を明かしていた。

 スタジオトークに移ると、野口には同番組のレギュラー陣の中に共演NGがおり、それが指原であるという。その指原は過去に、アマゾンのCM「ライオン編」に出演し、人の良さそうな父親役を演じた、俳優の吉田悟郎に対して「性欲強そうで怖い」と発言。野口によれば、指原の発言がすぐにネットニュースになるため怖いのだという。

 スタジオトークで指原について問われた野口は「怖いというか、実はすごく興味がある。だって現役のアイドルが性欲強いとか言います?」と身を乗り出して応じた。元モーニング娘。飯田圭織を大好きと言いながら、「12番目に好き」と発言した指原には、「一生懸命持ち上げながら落とす。あれがすごい好きで」と本音を打ち明けた。

 これに指原は「ええ、めちゃくちゃ私の事好きじゃん」と驚いた様子。さらに、「毒舌風に見えて、本当の事言ってるだけで、盛ったりとかはしてない」と自身の言動について説明した。

 さらに、吉田悟郎については「本当に性欲強そうだったから言っただけ」と正直な発言だったと語る指原。野口に対して「『性欲強そう』とか雑な事は言わない」とはっきりと述べた。

 その上で、指原は「だけど、あのブログは本当につまらなかったですね」と野口のブログをストレートにダメ出し。野口は平静を装いながらも「ああ、あれね、ただね、あのー」と言葉が出てこず、指原の強烈なパンチをもろに浴びたようだった。

 また、野口はブログの引用についても説明を加えた。細川の“スキスキスー”は、「海外のミュージシャンを呼んで日本でコンサートをやった時に、バッチリ(演奏が)合ってたんですよ」とし、ミュージシャンらは徹夜で練習していたといい、「それを聞いたら、スキスキスーしかないんですよ」と率直に出てきた言葉だったことを明かしていた。

 さらに、野口は自身のアルバムに元AKB48板野友美にオファーしたことを述べた。指原から「好きなんですか?」と問われた野口は相好を崩しながら「好きっすね」とコメント。ボーカルはもちろん、ギターやベースも全て自分でできる野口は「ベースを入れてる時に『ともちん』が浮かんだ」といい、板野のマネージャーに連絡し、強引に了解を取り付けたという。

 MCの有吉弘行は「指原にはそういう魅力はないんですね?」と確認すると、野口は「一緒に笑いたいタイプ」とし、指原は「全然嬉しくないですよ、そんなの」と突き放していた。