画像

写真拡大 (全2枚)

 ALBERTのチャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」とLINE@の連係が可能になった。

 ALBERTは、3月31日、チャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」にLINE連係機能を追加した。

 「Proactive AI」は、自然言語での商品検索や問い合わせ自動応答機能を搭載したチャットボット型の接客ツール。これまで「Proactive AI」はWebサイトのみ利用可能だったが、今回の機能追加により同ツール導入企業のLINE@アカウントをLINEユーザーが友だち追加することで、LINE上でも一部機能が利用できるようになった。

 ユーザーがLINEとWebサイトの会員IDの紐づけを行なうと、LINE上でユーザーが商品検索をする際にWebサイトの行動ログをもとにパーソナライズされた結果を表示することができる。

 また、LINE上でのユーザーの問い合わせに対して自動応答することもできる。自動応答時のルール(問い合わせ応答シナリオ)や商品情報はLINEとWebサイト共通で設定するため、両方のチャネルで同じ回答を表示することができる。

MarkeZine編集部[著]