画像

写真拡大 (全2枚)

 トーチライトが開発・提供しているフィード広告管理プラットフォーム「Sherpa for Feed」に「カスタムバッジ機能」が追加された。同機能はFacebookダイナミック広告にディスカウント率などの訴求文言を追加することができる。

 DACとトーチライトは、トーチライトが開発・提供しているフィード広告管理プラットフォーム「Sherpa for Feed」において、広告主がFacebookダイナミック広告への出稿の際に、セール商品などを積極的に訴求できる「カスタムバッジ機能」を開発した。

 同機能は、アイレップのデータフィード最適化システム「Marketia Feed Manager」とFacebookのダイナミック広告を「Sherpa for Feed」で連携させて活用することもできる。これにより、商品点数の多いECサイト、ツアーサイトなどでよりスムーズにフィード広告の展開、セール商品の訴求が可能となる。

 また、同機能は、Facebookの新しい広告フォーマット「コレクション」にも対応できることから、最大50商品が並ぶ中、バッジが付くことでセール商品を明確化でき、サイト利用者にわかりやすい商品提示が行える。

MarkeZine編集部[著]