シェフ姿のミッキーマウス。ポーズが決まってる!

写真拡大

アメリカ・フロリダ州オーランド「ウォルト・ディズニー・ワールド」版のシェフ姿のミッキーマウスに会えるレストラン「シェフ・ミッキー」を大特集!

【写真8枚】WDW版「シェフ・ミッキー」フォトギャラリー

会えるキャラクター、メニュー内容、予約方法などを紹介します。

WDWにも「シェフ・ミッキー」がある!

「シェフ・ミッキー」といえば、東京ディズニーリゾートのディズニーアンバサダーホテルにもある、おなじみのレストランですよね。

実は、ウォルト・ディズニー・ワールドにも、「シェフ・ミッキー」があるのです。

場所はマジック・キングダムからほど近い、「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」の中です。

シェフ姿のミッキーマウスに会えるのは、広大なウォルト・ディズニー・ワールドでも、ここだけなのです。

WDW「シェフ・ミッキー」で会える5キャラクター

シェフ・ミッキーでは、以下のキャラクターに会うことができます。

ミッキーマウス ミニーマウス ドナルドダック グーフィー プルート

いわゆる「ビッグ5」と呼ばれる、人気の高いキャラクターたちです。

食事をしていると、順番にテーブルを回って、会いに来てくれますよ。

ただし、テーブル数がかなり多いので、回ってくれるまでに時間がかかることもあります。

料理はブッフェ形式

「シェフ・ミッキー」は、自分で好きな料理を盛り付けて食べる、ブッフェ形式のレストランです。

料理は、朝食・昼食(ブランチ)・夕食の時間帯で、それぞれ変わっていきます。

詳しい料理の内容は、公式ウェブサイト(英語のみ)をご確認ください。

メイン料理、パン、デザートなどが並んでいて、朝食では、かわいいミッキーワッフルもあります。

飲み物は、オレンジジュースに加えて、コーヒーや紅茶が飲み放題になっています(朝食の場合)。

値段は時期・時間帯によって変わるのですが、一人35ドル〜60ドル(税抜)です。

東京と同じく大人気! 予約方法は?

「シェフ・ミッキー」は、小さな子がいる家族を中心に、現地のゲストにも大人気です。

夏休みや年末年始などの混雑する時期は、とくに予約が取りにくくなっています。

ウォルト・ディズニー・ワールド内にあるレストランは、180日前から予約を受け付けています。

公式ウェブサイト(英語のみ)を使えば、簡単に予約することができますよ。

詳しい予約方法は、舞浜新聞「【初めてのWDW】レストランの予約って、どうすればいいの?」をご覧ください。

もし事前に予約が取れなかった場合は、以下の3つの方法があります。

ギリギリまで、公式サイトで空きを探す。 ホテルのコンシェルジュ・デスクで聞いてみる。 旅行代理店のオプショナルツアーを利用する。

レストランの予約でキャンセルが出ると、自動的に公式サイトに反映される仕組みになっています。

ただし、これはかなり可能性が低いでしょう。

ホテルのコンシェルジュ・デスクで確認してもらう方法も、運が良ければ、という前提です。

一部の旅行代理店では、オプショナルツアーとして、「シェフ・ミッキー」の食事を用意しているところもあります。

「シェフ・ミッキー」はディズニー直営ホテル内に。行き方まとめ

「シェフ・ミッキー」は、直営ホテルの「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」の中にあります。

マジック・キングダムからは、徒歩で10分ほど、モノレールだと1駅で行けます。

ただし、モノレールは、右回りの「Resort Monorail」に乗ってください。

間違って左回りの「Express Monorail」に乗ってしまうと、そのままマジック・キングダムの駐車場まで行ってしまいます。

ほかのディズニーパークや、ディズニー・スプリングスからは、「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」行きのバスを使いましょう。

ほかの直営ホテルからは、一度マジック・キングダムへ行ってから、徒歩かモノレールを使いましょう。

レストランの前にあるカウンターで、名前と予約した時間帯を伝えれば、中へ案内してくれます。

おいしいご飯を食べながら、キャラクターに会おう!

「シェフ・ミッキー」では、アメリカらしい食事を味わいながら、ミッキーたちに会うことができます。

ディズニー直営ホテル「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」は、マジック・キングダムからも近いですので、朝に「シェフ・ミッキー」へ行ってから、ほかのパークに出かける、というのもいいですね。

ぜひ、ウォルト・ディズニー・ワールドを訪れたときには、「シェフ・ミッキー」にも足を運んでみてはいかがでしょうか。