写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の真矢ミキが10日、TBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)で、女優の佐々木希との結婚を発表したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建へのフライング祝福を反省した。

渡部は9日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』の3時間スペシャルに生出演し、結婚を発表。前日8日に一部スポーツ紙で結婚が報じられ、その日生放送されたTBS系『オールスター感謝祭』では、司会の今田耕司らから結婚についてイジられていた。

真矢は、『オールスター感謝祭』で共演した際に、渡部が声をかけくれたことを明かし、「ネットに"結婚間近か"って書いてあったんでしょうか…浅読みしちゃってて、『おめでとうございます』って言ったら、『真矢さーん』と言ってサーッと逃げられたんですよ」とフライング祝福してしまったことを告白した。

そして、「そのあとに今田さんとの絡みを見て、本当にいけないこと言っちゃったんだなと思って…」と反省した真矢は、「本当に優しい方で」とコメント。「お似合いですね」と祝福した。