オイル付きの綿棒やコーンシーラーでアイライン

写真拡大 (全24枚)

朝にバッチリ決めたメイクも夕方くらいになってくるとどうしてもお疲れ顔になりがち……。メイク崩れを直そうとパウダーを重ねても、ムラができてしまったり、仕上がりがキレイじゃなかったりとお悩みの方も多いはず! 


そこで今回は、そんな時に使えるテクニックとおすすめなアイテムをご紹介します♡


1. 巻きが落ちてきた髪は、まとめ髪で解消!


朝はきれいに巻いていたのに、日中の仕事を一生懸命こなしているうちに、巻きもとれてなんだかペタンコになってしまうことも。そんな時は、思い切って髪をまとめてしまいましょう! 


ワックスやスタイリング剤などを使わずにルーズにまとめただけのお団子でも、こんなにスッキリして見えます! さらにメイク直しもしやすくなりますよ♪

2. 消えかけた眉はしっかりと描き直そう


眉は消えていなくとも輪郭を描き直すことで、顔自体が引き締まって見えます。とくに眉尻は重要です!


今回は、筆が細くて描きやすい『IPSA(イプサ) アイブロウ クリエイティブパレット』を使用しました。お直しの時は、筆の描きやすさにも注目してみて!


IPSA(イプサ) アイブロウ クリエイティブパレット / ¥4536 / 髪の色やなりたいイメージに合わせて、自然で立体感ある眉が描けるアイブロウパレット。計算された5色の組み合わせで、プロが描いたような美しい眉に仕上がります。

3. アイラインは潔く消して、引き直そう


滲んでしまったアイラインは、上から重ねてもなんだか仕上がりが上手くいかない……そんな時は、オイル付きの綿棒やコーンシーラーでアイラインを消してしまいましょう! 


その上に、持っていればお粉で目元を整えて、アイラインを引き直します。


このちょっとの手間で、キレイに見えるか見えないか差がでるのです! 面倒でもひと工夫しましょう♡

4. マスカラはお直し専用のものが優秀!


今回ご紹介するのは、お直し用のマスカラ『IPSA(イプサ) ラッシュリタッチャー』です! 


このマスカラはカール効果とツヤを与えてくれて、さらに技ありなのがネイビーのマスカラ液♡ このネイビーの液は、朝塗った黒のマスカラの色をキレイに見せてくれるそう。ポーチに入れておくと便利な、優秀アイテムの1つです♡


IPSA(イプサ) ラッシュリタッチャー / ¥3240 / 時間が経ってカールが落ちたり、パサパサとくすんできたまつ毛に、つけたてのような色ツヤ・カールを復活させるお直し用マスカラ。

5. 華やかリップに頼ろう♡


お疲れや顔のくすみを吹き飛ばす華やかリップは、気分まで明るくしてくれます! 目線を口元にもっていくことで、時間がない時のお直しでもかなり印象を変えることができるのです。

この時におすすめな色は、自分に合う色味を選ぶということ! ビビッドすぎても浮いてしまうので、ちょうどよい色を選んで♡


今回は、『LANCOME(ランコム) ラプソリュルージュ C354 ローズ ラプソディ』を使用しました。
これで、完成です♡




いかがでしたか?
新社会人や大学入学など、なにかと新しい環境でアフター5が充実している時期だからこそ、いつでも美人顔でいましょう♡ 彼とのデートの予定がある日にも使える小技です♡ ぜひ試してみてください!
(市川紗千子)