【バケツでGO】歩くのに疲れちゃったポメラニアン、大型犬をタクシー代わりにするの巻

写真拡大


もし、あなたがポメラニアンで、お散歩の途中で歩くのがかったるくなってしまった場合、選択肢はふたつあります。ひとつは、ウルウルなおめめで飼い主に抱っこを要求。そして、もうひとつは……大型犬をタクシー代わりにしておウチに帰る方法です。

本日は、「大型犬をタクシー代わりにする」を実践しているポメラニアンの動画をご覧いただきたいと思います。

【これは…アッシーくんだっ!】

ニューファンドランドという大型犬が小型犬のポメラニアンをバケツに入れて運んでくれているんですが、これはどう見てもバブル世代には当たり前だった「アッシーくん」というやつ。

ポメラニアンの表情を見てみると、ふたりのかわいい行動にカメラを構えている飼い主さんのほうをチラチラと目線を送って「いいでしょ! うらやましいっしょ!」となんか自慢げなのです。

一方大型犬のほうは、バケツをあまり揺らさないように気を使ってゆっくり歩いてくれています。優しいねえ。

【おめかしバージョンもあった】

いつもはプラスチックのバケツで運ばれるポメラニアンですが、おめかししてお出かけする際にはバケツではなく、なんと、ケイト・スペードのピンクの革製バッグの中に入って移動しているから驚きです。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る