松本氏のインタビューを行った2017年3月31日の青山本社ショールームの様子。モノ造りの集大成である「NSX」が目立つ Photo by Kenji Momota

写真拡大

 ホンダがいま、大きく変わろうとしている。

 そこで注目されるのが、ホンダのキモである「本田技術研究所」で起こっている、大規模な組織再編だ。

 直近では、2月末に東京赤坂で報道陣向けに公開された「R&DセンターX」がある。

 筆者は同日、アメリカ取材中だったこともあり、ホンダ側に対して別の日程でのインタビューを打診した。

 その結果、3月31日、本田技研工業の青山本社にて、同社専務執行役員で、本田技術研究所の代表取締役である松本宣之氏に単独で1時間、じっくりとお話を聞くことができた。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)