4月9日放送の『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)で、亀梨和也(31)が苦手な女性のタイプを告白した。

ドラマの打ち上げ女性スタッフと話すことも多い亀梨だが、唯一苦手な女性が「意外〜!」を連発する女性だという。

亀梨が女性からの質問に対し「車、運転します」「自炊します」「パスタとか作ります」と返すと、その女性はそのたびに「意外〜!」を連発。何度も何度も「意外〜!」と言われた亀梨は「さっきから何が意外なの?」とイライラ。

そのくせ、亀梨が女性に「ちなみに昨日は何食べたの?」と質問すると「秘密〜!」と返されたという。このように亀梨は会話が成立しない女性に心底腹が立っているらしい。

このVTRを見たスタジオの男性陣たちは大いに共感。「そういう女の子いるよね」と盛り上がった。

しかし、「意外」は恋愛マニュアル本などでよく紹介される“モテワード”の1つ。それなのになぜこの女性は嫌われてしまったのだろうか?

週3で合コンに参加するという20代女性はこう分析する。

「確かに『こんなの初めて』と並んで『意外〜!』や『秘密』というのも、男心をくすぐるワードではあると思います。でも、なんの脈絡もなく使ってしまうと逆効果。何に対しても同じ言葉を返されると、『この子、俺の話聞いてるのかな?』という印象を与えかねません。さらに、恋愛マニュアル本に載っているような“ベタ”なモテワードはあからさまに使うと『モテを意識しているな』と気づかれてしまいます。なんでもそうですが、適度にさりげなく、がいちばんです」

男心を掴むのはそう簡単じゃないかも!?