メジャーデビューまであと3日と迫ったNGT48が新潟、東京、名古屋、大阪でデビューシングル『青春時計』を積極アピールした。

いよいよ4月12日に迫った『青春時計』でのメジャーデビュー。NGT48 メンバーが新潟、東京、名古屋、大阪の4都市で行われたイベントにそれぞれ参加。
名古屋と大阪では、昨日に続きショッピングモールでのミニ握手会を開催。「NGT48単独」での握手会は、今週末が本格スタートとなる。握手会前のミニライブでは『青春時計』や『暗闇求む』をパフォーマンスした。

名古屋でのミニ握手会に参加したキャプテンの北原里英は愛知県出身ということで、「今や【新潟の女 になりました】と言っているので、名古屋の方達にどういう顔で会ったらいいのか、少し気まずくてわか らなくて、まるで【元カレ】と会うような気持ちでした(笑)」とコメントするなど、地元に NGT48メンバ ーとともにメジャーデビューシングルを引っ下げて凱旋できた喜びを冗談交じりで表現した。

東京では『青春時計』のリリースに合わせ、約60 ページにわたる NGT48特集を組んでいるガールズ ビジュアルブック 「My Girl Vol.17」のお渡し会が、紀伊國屋書店新宿本店で行われた。会の前には1F の書店入り口に設置された特設コーナーに、高倉萌香、本間日陽、村雲颯香が登場し「メジャーデビューするNGT48 です!みなさん、よろしくお願いします! 」と、新宿の街を行く歩行者に向けて大きな声を上げて アピールした。

【北原里英(NGT48キャプテン)コメント】
「今日、名古屋にイベントに来てみて、こうしてNGT48のメジャーデビューシングルとともに、各地にイ ベントでお伺い出来ることで、本当にメジャーデビューするんだなぁという実感がとても湧きました。今までは新潟での活動が中心でしたが、メジャーデビューをきっかけにたくさんの地にお伺いして、もっともっとNGT48のことを、新潟のことを全国の方達に知ってもらえるように、たくさんの方に会いに来てもらえるように、ここからがんばっていけたらいいな、と思います。あと、私は愛知県出身なので、地元に自分達のシングルを持って帰ってこれたのはすごい嬉しいなぁと思うのですが、今や【新潟の女になりました】と言っているので、名古屋の方達にどういう顔で会ったら いいのか、少し気まずくてわからなくて、まるで【元カレ】と会うような気持ちでした(笑)。」

【中井りか(チームNIII、「青春時計」センター) コメント】
「この2日間、私は名古屋と大阪のイベントに参加しましたが、今まで支えてくれたファンの方々が沢山参加してくれただけでなく、通りすがりの方がNGT48というグループがあるんだと気になってくれていたようでした。初めて握手会に来てくれた人が本当に沢山いて握手会を通じてNGT48に触れ合ってもらう事が出来て嬉しかったです。ミニライブでは『Maxとき315号』や『青春時計』を披露しましたが、「良い曲だね」と言ってもらえたので、自身を持ってPRしていけると改めて思いました。明日から全国にメンバーが散らばってキャンペーンを行いますが、まずはNGT48のこと知って貰って、沢山の人がNGT48のファンになる機会になればいいなと思います。」写真(C)AKS