「コロニー(原題)」シーズン2より
 - Isabella Vosmikova / USA Network / NBCU Photo Bank via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「LOST」のジョシュ・ホロウェイと、「プリズン・ブレイク」のサラ・ウェイン・キャリーズ主演の近未来ドラマ「コロニー(原題) / Colony」の、第3シーズンが決まったとDeadlineなどが報じた。

 エイリアンの侵略により占領下におかれたロサンゼルスで暮らす人々は、侵略者たちに協力しほかの人間を差し出すエリートグループがのし上がる一方、人間のために戦うレジスタンスも勢力を増していく。クリエイターのカールトン・キューズとライアン・J・コンダルはドラマを売り込んだとき「ナチスによるフランス占領のようなドラマで、ナチスの代わりにエイリアンだと思って」と説明したそうだ。

 同ドラマはこれまでロサンゼルスで撮影していたが、今年は税額控除の対象とならなかったため、ロケ地をカナダのバンクーバーに移すそう。ストーリー的にもロサンゼルス脱出を図っていたため、ちょうどいいのだが、ロケ地の変更によりキャストが降板しないかが気にかかる。

 「溺れる女たち 〜ミストレス〜」に出演していたアリッサ・ミラノは、第3シーズンからカナダに撮影地が移ることを理由に同ドラマを降板。同じくカナダに移った「SUPERGIRL/スーパーガール」も、レギュラーだったキャリスタ・フロックハートが降板し、ゲスト出演のみになっている。ジョシュもロサンゼルスでの撮影の利点は、毎晩自宅に帰って妻と子供に会えるうれしさだと語っていたため、残念に思っているだろう。(澤田理沙)