「ロシアで買い物をすると期待を悪い意味で裏切られる……」ネット上ではロシア人たちのそうした嘆きをよく目にします。

現地のスーパーマーケットで購入された、残念な例をご紹介します。

 

Что я сейчас купил?

1.

「チョコの部分がこれしかない!」

2.

「箱写真とは似ても似つかない形」

3.

「なぜか賞味期限がクッキーにプリントされている」

4.

「卵の消費期限:1903年4月8日」
100年以上前!?

5.

「クリームは? キャラメルホイップは?」

6.
[画像を見る]
「包装はウサギ、中身はクマ」

7.
[画像を見る]
「グリンピースと書いてあるんだけど……」

8.
[画像を見る]
「半分食べた後だった」

9.
[画像を見る]
「薬が1錠入っていない」

10.
[画像を見る]
「ずいぶんと貧相なことに……」


以上10点。

他人事だと刺激的ではありますが、現地で暮らすには忍耐力を必要とするようです。

【「ロシアのスーパーで食品を買うとよくあること…」残念な例いろいろ】を全て見る