遊園地などに置かれているバンパーをぶつけ合って遊ぶ乗り物が「バンパーカー」ですが、これを爆速のモンスターマシンに改造で時速のワールドレコードを塗り替える様子を収めたムービー「World's Fastest Bumper Car - 600cc 100bhp But how FAST?」が公開されています。

World's Fastest Bumper Car - 600cc 100bhp But how FAST? - YouTube

バンパーカーを改造したのはホバーバイクやJet Bicycleなどを作成した発明系ムービーを多数アップしているYouTuberのcolinfurzeさん。



世界最速のバンパーカーになるのはこのオンボロ。



これを新品同様の状態にまでブラッシュアップしました。



ボロボロのバンパーカーと同じものとは思えないくらい凜々しいフロントフェイス。



このサイズにまさかの600ccのエンジンを搭載しています。



エンジンの出力は100bhp。



というわけで、生まれ変わったバンパーカーにcolinfurzeさんが乗り込んで……



急加速して発進します。



「ウォオオオオオオオオ!」と大絶叫しながら600ccエンジンのパワーを思う存分堪能するcolinfurzeさん。



ムービーで見てもかなりの速度が出ていることがわかります。







600cc・100bhpのエンジンがドゥルンドゥルン。



これで終わるのかと思いきや、ギネスの公式認定員であるLucia Sinigagliesiさんとザ・スティグが登場。バンパーカーの世界最速記録を塗り替えるチャレンジに挑みます。



しかし、このままでは危険ということで安全装置をバンパーカーに取り付ける模様。



というわけで、安全装置を取り付けたらいざ出発です。



ギュインと猛烈な加速をみせるバンパーカー。



世界最速記録を塗り替えるには時速100マイル(約161km)以上を記録する必要があります。



そしてスピードメーターが記録した数字は、時速107マイル(約172km)。記録を測定した日は風が強かったので、反対方向からも走行し、追い風時と向かい風時の速度を足して2で割った数値が公式の記録となります。よって、逆方向から走行して時速93マイル(約150km)以上を記録すれば世界記録更新となります。



バンパーカーの3つのタイヤがうなり……



逆方向からの記録は「93.283」を記録。



というわけで、2つの記録を平均すると「100.336」というわけで、時速100マイル(約161km)以上を達成しました。



最後はギネス公式認定員のSinigagliesiさんから公式認定証が送られ、colinfurzeさんも大喜び。



なお、colinfurzeさんがバンパーカーを改造する様子もムービーで公開されているので気になる人はチェックしてみてください。

Colin Furze Top Gear Project #1 BIG ENGINE Small Bumper Car - YouTube

Squeezing 600cc 100BHP Engine in a Bumper car #2 Colin Furze Top Gear Project - YouTube