エミリー・ブラント&
ジョン・クラシンスキー夫妻 Photo by John Shearer/Getty
Images for People Magazine

写真拡大

 エミリー・ブラント&ジョン・クラシンスキー夫妻が、米パラマウント・ピクチャーズの新作「A Quiet Place(原題)」に出演することが決定した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、2人が共演するのはこれが初めてで、クラシンスキーは監督、脚本(スコット・ベック、ブライアン・ウッズら、ほかのライターと共同執筆)も手がける。

 マイケル・ベイの製作会社プラチナム・デューンズがプロデュースする本作は、農場である家族が直面する恐怖を描くスーパーナチュラルスリラー。プラチナム・デューンズは、低予算ながら大ヒットを記録したスリラー「パージ」(ブラムハウスと共同製作)と同様の成功を狙っているようだ。

 クラシンスキーがメガホンをとるのはこれが3作目となる。俳優としては、キャスリン・ビグロー監督が1967年にデトロイトで起きた暴動を描くタイトル未定の新作に出演している。

 ブラントは、1964年のミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりとなる続編「メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)」に主演しており、2018年12月25日全米公開が予定されている。