ニュージーランドの首相であるビル・イングリッシュ氏が、自身のFacebookに投稿したピザの写真が話題になっている。そのピザ、一見するとノーマルに見えるが、具としてスパゲティが載っている。

下にあるのが今月4日に投稿された問題の写真だ。写真の上には「昨晩、家族のためにディナーを作った--ピザに載せた缶入りスパゲティに賛成してくれると嬉しい!」と書かれている。

焼き上がりを見ただけではよく分からないが、焼く前の写真を見ると、確かにスパゲティが載っている。(しかも、最近アイスランドの大統領の発言で物議を醸したパイナップルも!)

Bill English/Facebook

入り乱れる賛否の声

首相のこの投稿には1万を超える「Like」が付いている。また、「スパゲティピザに100%賛同する」「パイナップルには反対だけど、缶入りスパゲティには全面的に賛成」「美味しいよね。ウチでもやっていて、子供たちは大好きだ」といった賛成のコメントも多い。

その一方、強硬な反対意見も上がっている。

「イタリア人として言わせてもらうが、イタリアでこれをやったら犯罪と見なされるよ」(Michelangelo Sistonami)

「スパゲティをピザに載せるような人間は、誰であってもこの国を治めるのに適していない。僕はもうビルには投票しない」(Aly Refaat)

「ビル首相、料理はやめてくれ。君のことは好きだが、スパゲティがピザに載ることはありえない。イタリア料理の作り方を、今度個人的に教えてやろう」(Andrea Manni)

海外ニュースメディアによれば、米国のトーク番組で人気コメディアンのジミー・キンメルがこんなことを言ったそうだ。

「(首相のピザは)ひどいよ、戦争に等しい行為だね。イタリアに戦争をしかけたのかと思ったよ。ニュージーランドは、即刻、あの男を弾劾しなさい!」

味の好みは人それぞれなので、この論争には結論が出ないだろうが、炭水化物満載の首相のピザは、栄養バランス面ではあまりお勧めできないように思う。